レイクの審査は甘い?口コミと体験談から審査に通りやすい方法を探しました!

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

口コミでも評判のレイクの審査について調べて見ました!

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

「ほのぼのローン♪ほのぼのレイク?」のCM曲でもお馴染みの『レイク』。

もうかれこれ十年以上もやっているCMですよね。誰でも一度は耳にしたことがあるはずです。でも、CMが続いているということは、それだけ儲かっているという証拠ですよね。しかも、儲かっているということは利用しているお客さんがたくさん存在しているということ。さらに言えば、利用客が多いということはそれだけ魅力がある証拠だし、信用が置ける会社がレイクなんだとも言えます。

 

レイクを利用している人たちの感想をネットで検索してみると、いろんな情報がヒットします。しかも心なしか良い情報ばかりの気が…。その内容は、「審査が甘かった」「サービスが行き届いている」「面倒臭くない」「その日のうちに融資が完了した!」「女性でも安心」といった絶賛コメントがとにかく目立つんです。

 

でも本当なんですかね???
というわけで、当サイトでは本当にレイクが我々消費者にとって便利な会社なのか、調べてみていくことにします!!!

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクの審査を通るためにもまずは特徴を見ていきましょう!

では、まずはレイクの特徴から見ていくことにします。
レイクは、広告やテレビのCMなど各メディアでよく目にしますが、レイクの最大の特徴は、消費者金融ではなく、銀行と提携するカードローンの会社という点です。後ほど詳しく解説しますが、「総量規制」を気にすることなくキャッシングを行えるため、限度額が高くなる可能性があります。また、銀行と提携しているという安心感もありますよね。

 

レイクは、ネット環境があれば最短即日でお申込みから借入を終えることができるなど、活用しやすいサービスが豊富に揃っています。そんなレイクの基本情報はこんな感じです。

 

ご融資金額

1万円〜500万円

※銀行のカードローンなので総量規制はなし

借入利率 4.518.0
対象者

・年齢2070歳以下の安定した収入のある方

※パート・アルバイトなどでも安定した収入があれば可能

必要書類

・本人確認書類(運転免許証)

【運転免許所をお持ちでない方は、健康保険証・パスポート・個人番号カード(マイナンバーカード)いずれか1点、外国籍の方は、在留カードまたは特別永久者証明書】

※氏名・生年月日・現住所の3項目記載されているもの

・収入証明書類(最新のもの)

【源泉徴収票・住民税決定通知書納税通知書・所得証明書から1点】

※希望の借入金額が100万を超える場合

※上記の書類提出が困難な場合は給与明細書(直近の3か月以内の連続2カ月分

返済期日

毎月都合に合わせ返済日を指定できる

※返済日が近くなるとメールお知らせ

※無利息期間は返済日翌日からは遅延損金・利息が発生

返済期間・回数 5年・60
返済方法 Web返済、レイクATM、自動引落し、提携ATM、銀行振込

返済金額

【残高スライドリボルビング方式

・元利定額リボルビング方式】

【残高スライドリボルビング方式】

元金残高に応じて毎月返済額が設定される。

【元利定額リボルビング方式】

ご契約額に応じて毎月返済額が設定される。

【ご融資金額が200万円以下】

1100万円未満:15.018.0

100万〜200万円まで:12.015.0

5万円までは180日間無利息

【ご融資金額が200万円以上】

200万〜300万円まで:9.015.0

301万〜400万円まで:7.0

401万〜500万円まで:4.5

担保・保証人・印鑑 不要
審査時間 最短即日
即日受付時間 平日1400まで(ネット申し込みの場合)

 

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

消費者金融でお金を借りたことのない人もいると思いますので、表を見ながら少し説明していきますね。

 

まず、ご融資金額に関してですが、1万〜500万円の融資が可能となっています。通常、消費者金融は年収の3分の1以上の金額を借りることができない(総量規制)が決められていますが、レイクは新生銀行のカードローンとしてキャッシングを行っている会社です。そのため、総量規制のしばりがなく、融資額に上限がないのです。というわけで、レイクは大きい金額の融資を受けたい人に、とても人気のあるものになっているのです。

 

この『総量規制』について少し解説すると、これは簡単に言ってしまえば、あなたが融資を希望した時、限度額はあなたの年収の3分の1までしか設定されないということです。それ以上は、残念ながら借りることができないという法律なのです。

 

この制度は、2010年6月に改正された賃金業法に導入されたルールです。そもそも消費者金融とは、個人への融資を行う会社です。そのため、利息制限法の上限金利(最大20%)を超えた29.28%というグレーゾーン金利で貸付を行っていた消費者金融がほとんどでした。結果、利息の返済が間に合わず、破産してしまう…という事態に多くの人が追い込まれました。その後、2006年1月13日に、グレーゾーン金利を違法とする判決が出たことで、利息制限法を超える上限金利で発生した利息分は過払い金として請求できるようになりました。よくCMでやっている過払金請求とは、このことです。

 

ここで、困ってしまったのは消費者金融です。過払い金の支払いで経営が難しくなり、銀行の傘下に入り、会社を立て直すしか方法がなくなりました。レイクも例外ではなく、新生銀行のグループの一員となりました。ところが我々消費者には願ったり叶ったりで、金利も違法なものはなくなりましたし、結果、それまで怖い印象だった消費者金融のイメージアップにもつながっていったのです。

 

レイクのような知名度のある会社は、信用度も高く、初めてキャッシングを申し込みする人には超オススメです。レイクの特徴は、他にもあります。できるだけ早くお金が必要な人にとってはとくに嬉しいサービスなのですが、Webで申し込めば、融資まで最短1時間で終えることができるのです(後ほど詳しく説明しますね)。来店もせずに融資が可能なので、仕事中であっても活用できますし、50万円以下の借入であれば収入証明書類もいりません。さらに、借りる時も返すときもコンビニATMや銀行でできるのです。

 

このような点から見ても、レイクが我々消費者には、信用もあり、利便性にもとんだ会社と言えるようです。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクの審査基準ってどうなっているの?

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

レイクの審査基準は上の項目の表にありましたが、年齢が20〜70歳までで、安定した収入のある人、主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある人は利用が可能となっています。これを見れば、レイクが審査基準として重要視していることは「安定した収入」ということが一目瞭然です。当たり前のことなのですが、借りたものが返せる人なのか?という返済能力が重要視されているわけです。

 

では、レイクの審査で特に重要視されている信用情報に関して説明していきます。
信用情報とは、借入時に審査される、その人の属性(年齢・家族構成・勤務先など)や、現在や過去の借入金額や返済状況のことです。これらは、クレジットカード会社や銀行、様々な金融機関で共有されています。こうした個人情報を確認することで、対象者が返済可能な人物なのかを調査していくのです。

 

ちなみにレイクの場合、以下のような履歴がある人は、契約ができない可能性があります。

 

・長期滞納(2〜3カ月以上の支払いが滞る)をしたことがある人
・強制解除(長期滞納をした場合、契約違反などで契約を解除)をしたことがある人
・債務整理(破産など合法的に借金を整理)などの記録が残っている人

 

これに加えて、以前レイクの審査に落ちた人も、審査が通らない場合もあるようです。ただし、諦めないでください。
なぜなら、例えばあなたが転職して、以前申し込みをした時と比べて年収が上がっている場合などは、融資が可能なことも多くあるからです。諦めずに、まずは一度申し込みしてみることをオススメします。

 

また、短期間で、他の金融機関複数に審査や申し込みを行っていたりするのも印象は良くないようです。
次に、信用情報の中に含まれる属性に関してですが、こちらも表に分かりやすくまとめてみました。

 

年齢 20代後半から50代前半(現役バリバリ)が有利
職業・勤務先 公務員・有名企業の正社員が有利
雇用形態 正社員が有利、安定収入があればパート・アルバイトも可能
勤続年数 3年以上が有利
年収 高ければ高いほど良い
居住形態 持ち家が有利 ※ただあまり重要視はされていない
居住年数 1年未満・転居の繰り返しが不利
住宅ローン・家賃負担 収入に対しどの程度の支払いを占めるかが重要
健康保険の種類 身分証明としての価値が高い

 

表以外にも属性はありますが、このような項目から返済能力があるのかが審査されるわけです。ただ、最初にも言いましたが、審査では安定収入があり、返済能力があるのかという点がとても大きなポイントになります。そのため、パートやアルバイトの人でも、継続して返済できる一定の収入があるのなら、返済能力があるとみなされる場合があります。ですから、「自分はアルバイトだからどうせ無理だろう…」なんて思わずに、安定した給料をもらっている人(例えば毎月、だいたい決まったバイト代をもらっている人)は、諦めずに一度レイクの自社サイトにアクセスしてみることをオススメします。

 

最後に、この審査の段階で稀にウソの申請をする人がいるようですが、これはゼッタイにオススメしません。例えば、すでに数社から借りているのに、借りていないと申請してみたり、本当は総額100万円以上借りているのに、80万円と申請してみたり…。これは、申請時に個人情報にアクセスすれば簡単にバレてしまうので、全く意味がありません。申請時は、誠実に記入して審査に臨むことを大事だということを覚えておいてください。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイク審査の実態!ダメモトで3桁の融資をレイクに申し込んだら…

ではここで、私のレイク体験を書いていきますね。これからレイクに申し込もうと思っている人の参考になればいいのですが…。

 

まず、数ある会社の中から、なぜレイクを選んだのか?CMでもよく耳にしますし、知名度もバッチリ。そんな理由もありましたが、一番大きな理由は、新生銀行グループの会社だということでした。

 

なぜ新生銀行グループだといいのか?それはレイクが消費者金融ではなく、銀行のローン会社に属しているからです。他の項目でも詳しく書きましたが、銀行ということは「総量規制」の対象外になるわけです。

 

「総量規制」は、貸金業法が定めるルールで、年収の3分の1までしかお金を貸してはならないというものです。でも自分の場合、すでに消費者金融からお金を借りているので、この「総量規制」にのっとって計算すると、新規の消費者金融で借りるとなると多分20万円くらいしか借りられません…。そのとき、借りようとしていた希望額にはほど遠い金額でした。

 

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

お恥ずかしい話ですが、すでにプロミス、アコム、アイフルから借り入れしています。また、クレジットカードのキャッシング枠もとっくに使っています。そうなんです。今回の融資目的は、現在の借り入れ金額を一本化することだったのです。

 

月末になると、支払いのメールが消費者金融各社から来ます。忘れがちなので、それはそれで助かるのですが、毎月利息だけ支払っていて、全然、元金が減っていない気がするのです。正直、そんな生活に疲れていました。そんな時、ネットで見つけたのが「一本化」という話です。確かに借金を一社にまとめられれば、精神的も安定します。しかもメンタルな部分だけでなく、無駄な利息も払う必要もありません。でも、「総量規制」という問題が残っています。やはり、現在の僕の年収では、とてもじゃないけど、借り入れ金額を一本化することはできないと…。

 

そんな時、ボーッとレイクのホームページを見ていたのですが、あることに気づきました。

 

「えっ?!レイクって消費者金融じゃないの???」

 

そ〜なんです。僕は、レイクは消費者金融だとばっかり思っていて、信じて疑わなかったのです。
(これは相談してみる価値があるぞ)そう思って、早速申し込みをしてみることにしました。

 

ホームページを見ると、確かに限度額が1万円から500万円(!)となっています。早速、ホームページから申し込みフォームに入っていき、必要な項目を入れていきました。でも今回の申し込みはこれまでと違います。ポイントは融資額と利用目的です。融資額は少し多く見積もって120万円としました。利用目的はもちろん「一本化」です。

 

さて、結果はといえば…。

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

なんと審査を通ることができました!!!

 

融資までのステップもそんなに面倒なことはなく、ストレスなく借りることができました。手元にあるのは120万円…。一瞬、気が大きくなり遊びに行こうかと思いましたが(苦笑)、そこはグッと堪えて、消費者金融3社ぶんをまずは完済しました。カードを持っていると、何かの拍子に使ってしまいそうなので、きっちりハサミを入れて破棄しました。

 

もちろん、借金が減ったわけではないのですが、とにかく精神的なストレスから解放された気分です。多分、これを読んでいる人の中には、僕と同じような気持ちになっている人もいるかもしれません。そんな人は是非、一度レイクのホームページにアクセスして、ダメモトで申し込んで見ることをオススメしますよ。

 

というわけで、レイクさん、ありがとうございました!!(笑)

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクの審査でよく聞く、在籍確認って何をするの?

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

あなたがレイクに申し込んだ時、審査が順調に進んでいったとします。その最後に行うのが「在籍確認」です。これは、融資を申し込んできた人が、本当に記載してある勤務先で働いているのかの確認のことです。つまり、あなたのお勤め先に、直接、レイクのスタッフが電話をかけてくるのです。

 

「エ〜、それは嫌だなぁ」という人もいるかもしれませんが、そんなに心配する必要はありません。なぜならレイクのスタッフは、自分の会社名を名乗ることは絶対にないからです。レイクのスタッフが個人の名前だけを名乗り、
「○○(レイクのスタッフ)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますか?」
というような感じで電話をしてくるのです。

 

その後、本人が電話口に出るか、電話を受け付けた人が「○○(あなた)は外出しております」など返答があれば大丈夫です。これで在籍確認は終了です。この在籍確認は、レイクだけに限らず、どの消費者金融でも必須となっています。

 

ただ、どうしても会社への連絡が困るという人は、レイクでの申込時に相談してみましょう。レイクでは、在籍確認の電話の時間を指定することができるサービスもありますので、こちらを活用することをオススメします。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクの審査を体験した人の口コミを調べてみました!

さて、すでにレイクを利用している人たちはどんな感想を持っているのでしょう? ここではレイクの審査体験者の口コミを紹介していくことにしますね。
さすがに大手の会社です。検索すると、様々な口コミが存在します。
ここでは、その一部を紹介していきますね。

 

レイクの良い口コミ@
他社で限度額まで借り入れがあったのですが…
すでに消費者金融で借りてしまっていたのですが、どうしても追加でお金が必要になってしまいました。増額をお願いしても今借りている会社の返事はNO…。困り果てていたところレイクに相談してみました。銀行系列だから不安だったけど、希望額よりも少し多めに貸してくれました。本当に感謝しています!

 

レイクの良い口コミA
他の会社は全て落ちたのに、レイクだけは救ってくれました!
消費者金融でダメならもう手はないとあきらめていたのですが、まさか銀行カードローンのレイクが貸してくれるとは思いませんでした! 対応も親切で、しかも融資までもスピーディ。本当に助かりました。

 

レイクの良い口コミB
初めての在籍確認にドキドキ
キャッシングは初めてだったので、在籍確認が会社にあると聞いてびっくり…。他の人に怪しまれたらどうしようと緊張していました。でも実際電話がかかってきたら、レイクという単語は一切なし。電話をとった同僚にも怪しまれることもなかったです!

 

レイクの悪い口コミ@
他社からの借り入れがあるのがダメだったのでしょうか…(涙)
40万円でいいので貸してほしかったのですが、断られてしまいました。100万円ほど他社から借りているからから? もしかしてブラックリストに載っているのでしょうか?

 

レイクの悪い口コミA
銀行カードローンとは言いながら金利高いなぁ…
消費者金融とは違うと言い張っているけど、金利は消費者金融と一緒だし微妙な気分です。ただ、融資額にしばりがないので、高額を借りられるのは魅力ですよね。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクに申し込むときの手順は?

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

レイクに申し込みをしようと思ったら、その方法は何通りかあります。それは、インターネットと自動契約機、電話、店頭窓口、郵便です。でも、申し込みをする前に、皆さんやっぱり審査にちゃんと通るのか、あと返せるかどうか、不安になりませんか?そこで、一度は試してほしいことがあるのです。それはレイクの公式サイトにある「お借入れ診断」と「ご返済シミュレーション」です。

 

「お借入れ診断」は、生年月日と年収、現在の借入金額を入力することで、借入が可能かを判別してくれる機能です。そして、「ご返済シミュレーション」は、【返済プランを立てたい・ご利用可能額が知りたい】の2つのシミュレーションが準備されています。これは、毎月の返済額・返済回数や毎月の返済額から利用可能額を知ることができます。
どちらも無料でできますし、個人情報の入力もありませんので、安心して活用できます。申し込みの前に一度試しておくと、今後のことも考えやすくなるので安心ですよ。是非一度、試してみことをオススメします。

 

では、申し込みの流れを解説していきますね。

 

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

まず、一番のオススメは、インターネットでの申し込み方法です。

来店する必要もなく、ネット環境があれば、24時間365日いつでも申し込みが可能です。しかも最短で融資まで1時間ですむというスピード! お仕事中にパパッと申し込んでおけば、帰りには口座に入金されているということも可能なのです。
また、おすすめの点はもう1つあります。いくら無人契約機があったとしても、例えばお店に入るときに知り合いに見られたりするのって嫌ですよね。店頭に出向くと、こうしたデメリットが起こる可能性が出てくるのです。インターネットでの申し込みが一番オススメなのにはこうした理由があります。

 

次に自動契約機での申込方法です。
こちらは機械の画面をタッチしていくことで申し込みを進めます。受付時間は平日・土曜8:45〜24:00、日祝日8:45〜22:00で使用可能です。審査内容を入れ終えたら、審査が始まります。お申込みからカードの発行まで最短50分と書かれてはいますが、もっと時間かかることもあるようです。時間に余裕を持っていかないと審査に時間がかかり、結果は次の日なることも…。必要書類も準備していかなければ、二度手間になるので注意しましょう。そう考えると断然、インターネットのほうが良いです。

 

続いて電話での申し込み方法です。
24時間申込みができ、オペレーターの人に相談をすることも可能です。審査の結果は、9:00〜21:00に連絡がありますが、毎月第3日曜だけ9:00〜19:00になっているので注意が必要です。その日中に連絡が欲しい人は、やはりインターネットでの申し込みが良いでしょう。
ただ、3分相談というサービスも準備されていて、7つの項目に応えれば、利用可能額の目安を教えてくれます。これは利用してみてもいいですよね。申し込みの手順ですが、審査に必要な項目の質問に答えていきます。その内容から審査が進められ、その場で審査結果を教えてくれるのですが、審査状況によっては折り返しの連絡になる場合が多いようです。

 

次は、店頭窓口での申し込み方法です。
店員さんと顔を合わせながら話を進めていきますが、審査に必要な項目を聞かれます。店頭窓口での申し込みで良い点は、相談をしながら決められるところです。印象が良いという理由で審査が良くなることはありませんが、対面の時に印象が良くないと審査に響く可能性はゼロではないかもしれません。こうした理由からも、やはりインターネットがオススメです。

 

最後は郵送での申し込みになります。
なかなか利用する人は少ないかもしれませんね。とにかく時間がかかります。申し込み書に必要事項を記載し、書類のコピーと一緒に郵送。その後、指定された日で3営業日以内に結果の連絡がきます。電話やインターネットが苦手という人も中にはいると思いますので、郵送という手があるのを覚えておいても良いかもしれませんね。ただ、時間がかかるということだけは覚えておいてください。

 

以上のように、レイクの申し込み方法はいくつかありますが、審査に通ったあとは、店舗に行かなくても、カードさえあればATMでのキャッシングが可能になります。今ではセブンイレブンでも利用が可能なので、本当に便利なようです。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクは本当にいいのか?他社と比較してみました!

消費者金融は、全盛期は30,000件近くあったものが、今では2,000件以下まで減ってきているといいます。ここでは、その中でも代表的な大手消費者金融会社とレイクを比較していこうと思います。

 

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

 

この中では、レイク以外は、消費者金融になります。消費者金融は、融資金額がどんなに高い設定になっていても、総量規制以上は貸してくれません。ですので、年収は低いけれど希望額が高い人は、銀行カードローンのレイクがかなり使えます。総量規制がないので、レイクの審査に通れば、希望額の融資が可能になる可能性が高いわけです。
また、5万円までの融資であれば180日間は無利息でキャッシングも行っています。こんな点からみても、レイクがオススメのようですね!

 

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクに申し込みする時の必要書類は? 審査に影響ある?

レイク,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,方法

レイクに入会する時に、必要な書類がいくつかあるのですが、借入の申し込みをする前に準備をしておくと、キャッシングがかなりスムーズに行えます。上手くいけばその日のうちに融資まで終わることもあるのです。逆に、必要書類をうっかり忘れてきてしまうと、スピード融資もできなくなってしまいますので、ここで改めて紹介していくことにしますね。

 

必要なものは2点。本人証明書と収入証明書になります。
まず、本人確認書類に関してですが、運転免許証がいいようです。運転免許証を持っていない人は、パスポートまたは健康保険書+住民票を準備すればオッケー。外国籍の人は、在留カードか特別永住者証明書も用意しておく必要があります。
また、持参した本人確認書類に記載されている住所と、現住所が異なる場合は、【国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書・社会保険料の領収書・公共料金の領収書・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書】も持参することをオススメします。住所の違いは必ず指摘されますので、ご注意ください。また、書類はいずれも発行から6カ月以内でなければなりません。

 

次に、収入証明書ですが、この書類が必要な人は、希望の融資額が50万円を越える人と他の消費者金融などで合計100万円以上の借入をしている人に限ります。必要な書類としては、源泉徴収票(最新のもの)・確定申告書(最新のもの)・給料明細書(直近2カ月分+1年分の賞与明細)のいずれか1点です。これらの書類は金額に応じて必ず必要になるので、申し込みの前に自分に必要なものを確認しておくといいですよ。そうすれば、すぐにお金が必要な時、最速1時間で融資が可能になると思います。

 

 

いかがでしたか?
やっぱりすでに利用している人たちのコメント通り、レイクはとても使いやすい会社だということがわかりました。
興味がある人、今すぐお金が必要で困っている人、まずはレイクの公式サイトにアクセスして見ることをオススメします!

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!